スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリップショーデビューしました!

ただいまでし。
実は彼氏とグアムへ行ってました~~~!

今日の日記の後半、思いっきり下品な内容になります。
前半までは健全な内容なので、下品な話が嫌いな人は前半だけ読んでください。

================================
前半

青い空、青い海に逃避行・・・・のつもりが、雨雨雨続きで
ちっとも逃避行になりませんでしたけどね

まぁそれでも少しだけ遊べる時間があったので、その時に
凝縮して遊んできました~!!

以下、写真つきでどんどん紹介していきます。

グアムで泊まったホテル。
洗面所がこんな感じでとってもオッシャレ~~!でビックリ。
これでも一応スタンダードクラスのホテル。すごいわ~。

hotel.jpg


写真をクリックすると拡大します


グアムで晴れた日の景色。
この写真にある「バナナボート」めっちゃ面白かった!
散々振り回されて海に振り落とされるのが面白い!

最初私は、「海に振り落とされてはいけないんだ!」となぜか思い込んで
必死でボートにしがみついてましたけど。アホですね、私。

guam.jpg


写真をクリックすると拡大します


グアムで食べたもの。
グアムって、アメリカの観光地のせいか、めちゃくちゃ高いんすよ。
ホテルの朝ごはんも1人2500円くらいするし、ハンバーガーでも1300円とかするし・・・晩御飯なんて3000円は軽く飛んでいきました。
お金がハンパじゃなく飛んでいくので、それはウンザリ・・でした泣

あ~でもハンバーガーはおいしかった!!

ステーキはアメリカの定番だから、食べてみよう!と思って食べたんだけど、これがむちゃくちゃデッカイ・・・
デッカイしおまけにマズイ。。。。

ステーキ、タレもないんだよ。タレなしのステーキ。
肉をそのまま食べるしかないんす。これが辛かった!

しかもこのステーキ、一番小さいので225gもあったんすよ!信じられない・・・
もう何から何までビッグサイズ。

gohan.jpg


写真をクリックすると拡大します


あと、グアムで念願のイルカウォッチングをしてきました~!!
イルカ、めっちゃかわいかった!
親子イルカもいたり、ジャンプするイルカも見られたし・・・
もう楽しかったっす。感動。

海もめっちゃきれいでしょ?

dolphin.jpg


写真をクリックすると拡大します


それとドッグショーも行ってきました。
日本でいう競馬みたいなもんです。
犬はアフガンハウンドとかいう系統の犬で、このレースのために8時間くらいえさをやらないでおなかをすかせておいて、レースの時はウサギに似せたものを走らせてそれを追いかけさせるんだそうです。
犬にとっては辛いレースですな・・・汗

ここで少し賭け事をやりました。
結果は3ドルの儲け。たった3ドルだけど、掛け金も小さかったからこんなもんかと。

dogshow.jpg


写真をクリックすると拡大します


あとですね、グアム最後の日の夜、記念に彼氏と二人で腕にタトゥーなるものを入れてみました!!

これで二人とも極道の道仲間入りだぜ!オラオラ~

・・・ってのはウソで、スプレータトゥーといってスプレーで絵を描くやつです。
2~5日で消えてしまうやつです。

tatto.jpg


写真をクリックすると拡大します

================================================
ここから思いっきり下品です!
私のイメージが間違いなくつぶれます。
でもこれも私。ということで。下品な内容でも平気な人はどうぞ。




・・・・・とまぁ、グアム旅行の簡単な紹介はおいといて。
なが~~~くなりましたけど・・・・


実はですね!!!

実は!!!


ストリップショー、デビュー!!


してきました~~~!!!


そもそも、グアムってなぜかストリップショーが多いんですよ。
あっちこっちにストリップショーって書いてある看板がある。

しかもご丁寧に、日本語で。

日本人ってそんなにいやらしいのか!?みたいな感じです。


で、ことあるごとに私、彼氏に「ストリップショー見てみたい~~!」と言っておりまして。

それでグアム最後の日、時間ができたので行ってみようかと彼が言ってくれまして。。。
それで念願のストリップショー、デビュー!!!したわけです!


で、彼が言いました。

「あのストリップショーで、多分女の子が近寄ってきたりすると思うんだけど、自分の彼氏が他の女の人の胸をもんだりさわったりしてもいいの?」


私は言いました。


「ぜんっぜんいいよ~~~~!

むしろ、笑うから!




それを聞いた彼氏、心なしか顔がニヤついておりました。
そして言いました。


「そうか・・触ったりもんだりしてもいいのか?ぐふっ・・・」


彼氏、完全におやじ街道を突っ走っております!!


=========================================
!注意!
私は、彼氏がストリッパーとかソープ嬢さんとかいったような
「そういったことが職業」の人たちと絡むのは全然構わないタイプなのです。
あちらさんはそれが仕事で、それでお金を取っているわけですから。
だから彼氏がストリッパーさんと絡んでても全然怒りません。

もちろん、彼氏が一般の女性とか女友達とかと浮気したり他の女の子のムネをもんだりとかいうのはダメですし、それは許しませんけど。
=========================================


そして夜9時半。
ついに、私たちはストリップショーという未知の世界に足を踏み入れたのです!!!


店の中は当然、真っ暗です。
照明はピンクです!
ピンクの照明で夜の世界のムードたっぷりです。


ふと見てみると、真ん中のお立ち台ってやつで黒い水着を着た白人の女の人が踊ってます!


スゴい!
外人なだけあってグラマーです。

私たちはとりあえず、遠巻きにしてちょっと離れたテーブルに座ってお立ち台を見ておりました。

ストリッパー、音楽に合わせて腰を振りながら踊っております!

あぁっと、お立ち台のそばに座っていた男の人が、お金を渡しました!
するとストリッパーがその男の人に寄ってきました!
そして水着のブラをはぎとり、裸の胸を男の人の顔にスリスリスリ!

男の人の顔、ニヤけてます!嬉しそうです!

それを見た他の男の人、「俺にもやってくれ!」といわんばかりにお金をお立ち台に置きました!!
するとストリッパー、そこにも寄って次は下の水着をはぎとり、足をパッカ~~~と開いて見せました!

そして裸になったストリッパー、足を開いたり閉じたりしながら周りの男の人たちを誘惑するかのように踊っております!


初めて見る世界に私、大興奮!!!


そして・・・ついに!!

私と彼氏、お立ち台のまん前に座ってしまいました!
なぜかって?

そのものズバリ、もっと近くで見るためです!!

そして彼氏、ストリッパーと絡みたい~~ということで、
ストリッパーにお金を出しました!
するとストリッパーが彼氏の方に近づいてきました!

そして。。。ストリッパー、彼氏の手をとって自分の胸に持ってきました!
彼氏、嬉しそうにストリッパーの胸をモミモミしております!


スッゴク嬉しそう。


それからも彼氏、新しいストリッパーが出てくるたびに


お金!
はい、お金!!

ストリッパーさん、カモン!!
俺のところに来い!!!


みたいな感じでどんどんお金を出しては


ムネもみもみ!

そして
ムネ、やっわらかいな~~~!!
と叫び、


ストリッパーに抱きついて身体をスリスリ!

そして
すげえ、お肌つるっつる!!
と叫び、


ストリッパーからおっぱいパフパフされて!!

そして、
パフパフされた~っ!

と嬉しそうに叫び、


ストリッパーが彼氏の目の前で足をパッカ~~~と!!!

そして、
すげえ!まるみえ!!
と感激して叫び。


それはそれは嬉しそうに・・・・
グッヘッヘとおやじ笑いをしておりました。


ちなみに隣で私は何をしてたのか?というと・・・


なんと、私は最初からお金を出していないのに、ストリッパーさんが
私のほうに寄ってきて、


「カモォ~~~ン」



って!
そんで私の手を取って胸をもませたり抱きついたり、
まさに言い換えればレズショー!?をされましたよ。


周りのお客さんからは


「えっ!こんなところに女の子がいる!
「えっ!あんな女の子が!?」


みたいなビックリした視線を浴びまくりだったのでそれはそれは恥ずかしかったです。


見てる分には面白いけど、自分がされると腰が引いてしまいます!


しかもストリッパーさん、ノリノリでして。

私にムネをもませただけでは飽き足らないのか、
私の首に両足を絡ませて ぐいっ!!と私を引き寄せたのです!!

下手すると、私の顔がストリッパーさんのあそこに・・・

そ、それだけは避けなければ!!!

頑張って私、腰に力を入れて身体を引きました!!!



それで引き気味になって腰が引けた私を見て、彼氏、何をしたと思います!?


私の腰をグイと押して

ストリッパーと私を近づけたんですよ!


もっとやれ!と言わんばかりに!!!


おかげで私、ストリッパーと更に密着して観衆の目の前でレズレズされてしまいました!


それを見た彼氏、大笑いです。こいつめ。


でもストリッパーさん、私が胸をモミモミしたらなぜか
乳首が立ってましたよ。
思いっきり、ツン!!って。


それで終わった後、彼氏に
「ねえ、あのストリッパーさん乳首立ってなかった?」
と聞いたら、

彼氏、
「えっ?俺の時は立ってなかったよ」
って。


ってことは・・・・


私、胸をモミモミするのが うまかったのですね!?


それはそうと・・・・

いやぁ、すごい経験をさせてもらいました。
彼氏もそれはそれは嬉しそうに嬉々としてて、いつまでも

「すごいな~!ムネやわらかかった~!」
「お肌すべすべだった~~~」


と何回も何回も言っておりました。


彼氏、完全にエロオヤジ。



とまぁこんな感じで新たな発見をしながら、グアム最後の夜は終わったのでした!
なかなか面白くてディープな夜でした!!


TO:ちょち

このこと、もちろんお母さんには言わないでね。笑
  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

むしろ後半しか読んでない俺ww

2006/07/23 (Sun) 08:24 | DISKY #SJMMuUIM | URL | 編集

うちの嫁さんは、風俗嬢の勤務意欲を尊敬している始末で。
私「なんでや」
ツレ「あんたには、分からん」
うーん確かに。と、そんなことを思い出したりした
そんなブログでありました。

2006/07/24 (Mon) 00:11 | やまほろ #HuBhO90w | URL | 編集

帰ってきたぜー!ぐふふwww
もてぃろんブログの話は口外してないのでシンパイゴムヨウですよ!

2006/07/29 (Sat) 04:24 | ちょち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。