スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモス校に勝った一日

今日は、妹の学校で三者面談があったので母と妹を学校まで車で送ったんですわ。

運転はお母さん。
お母さん、車でよく学校に行ってるからね。
そんで私は後ろの席でボンヤリしてたんですよ。

そしてあともう少しで学校に着く…という頃に、お母さんが突然言いました。



「ちょっと!今の学校までの道覚えときや!」



えっ!?いきなりっ!?

覚えなアカンかったん!?

っていうか、覚えときや!って言われても…



今までの道順の記憶がないがな!!



覚えて欲しかったんなら出発前に言って下さい泣

とまぁ、そんなこんなでやっと学校に着きました!





…… でかっ……



これ、学校か!!???


校門入り口からずらーっと上まで続く階段!

階段をひたすら上がって上がって・・・・
上に着いたらそこには ギロチンが・・・・・


いやいや、
その上に立派な学校がそびえ立っております!
とてもとても学校には見えない…。


暑いのにヘイコラヘイコラ言いながら階段を登りきるとやっと入り口が。


私立のマンモス校なので、下駄箱がひたすらずらーっと並んでおります。
ここで私、すでにため息。

スリッパを履いて学校の中に足を踏み入れました。




はあぁあぁぁぁ~っ。




大きなため息が。


だってすごいんですよ!

中は全てじゅうたんだし、廊下はフローリングだし!!
トイレはウォッシュレット!!
壁には歴代の壁画がずらーっ!
立派な書道もたくさん吊されております!



なんじゃこりゃーー!これが


中学校かよ!?


(はい、妹はまだ中学生です。年齢差2ケタ。)


私、カルチャーショック!!


ずっと公立の学校だった私、学校の中はコンクリ&木造でしたよ。
学校に入る前に上靴に履き替えるなんてハイカラなことはしませんでしたよ!

壁には生徒の落書き(主に誰かとのアイアイ傘か誰かの悪口)があったけど壁画なんぞなかった!
トイレも和式で、夜は誰か見えない人がいそうで怖かった!



高校の時なんぞ、その頃付き合ってた彼氏が霊感あったらしく、

よく高校に住んでいるあっちの世界の住人を紹介してくれました。



「あの階段の踊り場、5歳くらいの男の子がいるから気を付けてね」
「あの教室、見えない誰かがいるから。」



・・・だって。

あっちの世界の住人もいるほどの古~~~い校舎だったんですよ!?




それが…

この学校は何ですかっ!?

贅沢なっ!!
贅沢は敵ですッ!!
非国民です!!




そこで妹に、



「贅沢ね!」



と言ったら、



「ふーん?」



だと。




カルチャーショックが倍増…。


とまぁ、こんなことして学校をウロウロしてたら妹の面談時間が迫ってきたので、私だけ外に停めてあった車に戻ることに。

戻るとき、妹から

「帰り、分かる?」

と。



失敬な。分かるワイ!



…迷った。

学校の中で。


すまん、分かりませんでした。妹よ。



何だよここは!
広すぎるんだよ!
迷路みたいなんだよ!



行き交う生徒たちの不思議そうな視線を一身に浴びながら出口を求めてさまよいウロウロ。



すると、やっと出口が!!
出口からはあたたかい光がさしこんでおりました。
そう、まるで天上の天使があたたかく迎えてくれるかのように。

あぁ!ありがとう!!天使さん!
無事生還いたしました!!



そして、スリッパを靴に履き替えようとして…



ハタ、と



あることに気付きました。



下駄箱には、誰の下駄箱か分かるようにシールが貼ってありますよね?
そのシールが・・・・名前ではなく英数字になっとる!!


agm05463 とか。



えぇっ!?
名前じゃないのっ!?



ここでもカルチャーショック。


おそらく、誰の下駄箱か特定されにくくするため…だと思います…けど!!
個人情報保護法ってやつ?


でも、問題はそんなことじゃないんです!



私・・・・・・


妹に下駄箱の番号聞いてないッ!!




人生最大のピンチです!!!(このごときでピンチと言うか)


耳を澄ますと、下駄箱がささやいてきました。



「お目当ての下駄箱は ど~れだ??

・・・と歌っても、おまえに分かるわけないし時間の無駄だな!」




くっ!黙れ!


もういっそ諦めて妹と母が戻ってくるまで待つか!?
いや、いつ終わるかもわからんのにいつまでも下駄箱で立ち尽くすわけにはいかん!

それに、私は帰らなければならない!!!


そこで私、覚悟を決めました!!


そして下駄箱に向かって叫びました!



「おとなしく待っておれ!! 貴様を当ててやる!! 当てたら素直に靴を差し出すんだな!!」



そして私は、下駄箱を1つ1つパカパカ開けていきながら
自分の靴を探していったのです!!



端から上から1つ1つ……

とりあえずしばらく探してみて、それでもなかったら諦めてひたすら母と妹を待とう、と。



そして一番端から1つ1つパカパカパカパカ。
その姿はストーカー丸出しです。
中学校に忍び込んで、お目当ての男の子の下駄箱を探してる変態オネーサンにしか見えません。



パカパカ

ふー、この列にはなかったか…

パカパカパカパカ

あー、この列にもない!

パカパカパカパカ……


段々面倒くさくなってきた私、
次は超能力という手段を採用することにしました。



超能力・・・

まず目をつぶって、自分の靴を思い浮かべるのです。
そして、目をカッと見開くと、自分の靴がある下駄箱が光る!!!



・・・・
んなわけないよ。
信じた?



でも、1つ1つ探していくのが面倒になったのは確かなので、
やぶれかぶれでカンで開けることに。



ランダムに、



ここだっ! パカッ  ・・ちっ、違った。

じゃあ次は ここだーっ!  パカッ  ・・・・私の靴じゃない!


ええい、次はこれだーっ!


パカッ!




おぉ!!!????あったーーー!!



信じられん・・・
来年は厄年なのに!



ボロボロの私の靴が、この時ばかりは眩しく見えました!!


すごい!私、たくさんの下駄箱の中からカンで探し当てました!!!
すごいよ!!!!ノーベル賞ものだよ!!!

今年はノーベル賞受賞するからね、今のうちに私からサインをもらっておくといいよ!



ってなわけで私、無事自分の靴をはくことができました!


そして、履いた時、



靴よ…いつも乱暴に履き潰しててごめんよ…
俺が間違ってた…今の靴は世界一きれいだよ…
これからは大切にするよ……!!




と、一度失った恋人と再び巡り合った時に囁くようなくさいセリフを靴に言ってしまいました。


すると靴はこう言いました。



けっ!

まぐれだろ!





・・いいのです!
どっちにしても、私はマンモス校に見事勝ったのです!
歴史的な勝利、ノーベル賞ものです!分かりましたか!


という一日でした。
  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

お疲れちゃんでしたw

俺は運転してて初めて通る道だったらたいてい無意識に覚えちゃうよー。
そもそも普段見慣れない風景だからなんか楽しいしね~。だから多分
ねこの家も今でもいけるんじゃないかな……って最初から知らんがな!
だから下駄箱も多分なんとなく雰囲気で覚えちゃってると思います^^

ウチも中学校は鉄筋コンクリート落書き付きでしたよー。下駄箱もあった
けど形だけ。上履き不要でした。高校になって個人のロッカーが与えられ
て、上履き必須になったんだけどマンガにあるようにラブレターが落ち
てくることも、バレンタインのチョコが入ってることも

あ り ま せ ん で し た (´;ω;`)

まぁモテキャラじゃないけどねー。

2006/07/28 (Fri) 06:56 | DISKY #SJMMuUIM | URL | 編集

へぇー年の離れた妹がいるんだ。
そんな別世界のような中学校あるのね、うらやましいわぁ。
うちんとこも半分木造校舎だったしね。
無事マイ靴見つけられてよかったね。

2006/07/28 (Fri) 12:42 | かっちん #- | URL | 編集
(ノε`*)ンププ!!!

………。( ̄m ̄*)i-197
無事ノーベル賞もろたら、お金分けて下さいi-185(爆)

2006/07/28 (Fri) 18:33 | 女神(ピンク) #L1ch7n1I | URL | 編集

おー!あの学校すごいよね。運動会行ったけど迷った迷った・・。
私が通ってた中学は木造だったよ!木だよキ!!ストーブなんか煙突ついてたし!ストーブがんがん炊いても教室の四隅に雪が積もってるってどーゆーことですかね?!今は綺麗な鉄筋校舎になってますが。

2006/07/29 (Sat) 04:28 | ちょち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。