スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Going My Way

先日、ある人の日記を読んで考えたことがあります。
その人は人生に迷い、悩み、壁にぶち当たり、それでも
自分なりに色々考えていこうという力を持った人です。

その人の日記を読んで、あることを考えました。

======================

私の好きな言葉は、「Going My Way」(我は我の道を行く)

なぜこの言葉が私のポリシーなのかというと・・・

「後悔」

という言葉がありますね。

あの時、あぁすればよかった!
あの時、どうしてこうしなかったんだろう?

といったような「後悔」です。

私はこの「後悔」を「意味がないもの」としてみなしています。


自分が過去にした行動は、その時の自分がそうしたかったから
したものである。
従って、後々の自分が、現在の結果を見て「あの時こうすれば
良かった」と思ったとしても、それはあの時の自分には分からなかったこと。

今の自分だったらあの時こういう選択をするだろう、と思ったとしても
それは結果が分かってるから言えること。
なので、それ自体が無駄なこと。

あの時の自分と、今の自分は違う。

であるから、後悔すること自体が意味がない。

後悔するのは、言い換えれば、あの時の自分の選択に誇りを
持っていないこと。
あの時の自分はそうしたかったのだ、ということに誇りを持つべし。
そして、今の自分は、あの時の自分がした行動や選択の結果を
受け止めて行動すべし。


では、後悔しないためにはどうすればよいか?


ここで、「Going My Way」。

Going My Wayは、わが道をゆく、という意味で
「自分の道を突っ走る」だとか「わがまま」だとかいうふうに
捉える人もいますが、私は違う意味で考えています。


その時の自分の行動、その時の自分の選択に、のちのちの
自分が誇りを持って受け止められるようにすること。

そのためには、その時その時の一瞬を大事にしていくこと。
自分の気持ちとよくよく向き合ってじっくり考えて選択すること。

そして、自分に誇りを持って、自分の選択に自信を持って
生きること。

それが「私は私の道をゆく」にもなると思います。

常に後悔しない人生を目指す。
自分に自信を持って、自分らしい道を。
これが私にとっての「Going My Way」。


これからもゴーイングマイウェイな人生を送れるように
頑張っていこうと思っています。
  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

なるほどね。
後悔ってさ、してしまいそうになっても前向きが一番だね。
してはならないことってか、若いときはもう自分が一番に考えていたみたいなのあったからね。
でも、私は今思うけど今があるのは過去があったからだと思うの。過去の私がしたのは昔の私の考え、経験からでやったこと。今なら分かることでも昔だからこそそういう結果になっただろうなって思うんだ。
今が楽しいって思えるんだよね。そういう気持ちになれるのは過去の事があったから・・・。うまくいえないけど後悔って考えないで未来のために今があるみたいな感じで考えたいなって思うなあ。

2006/10/06 (Fri) 22:47 | おさる #- | URL | 編集

>おさる

うん、そうだね!
過去があったから今がある。
だから過去の自分も受け入れていかないとね♪

未来のために今がある、いい言葉だねぇ。

2006/10/08 (Sun) 05:46 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。