スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック・トイレ!

今日も背筋の凍るホラー話・・・・

じゃなくて。


今日、すっごい冷や汗をかいたことがあったんです!!

今日、カフェに行ってケーキを食べた後、店を出る前に
トイレに行ったのね。
で、用をすませて。。。。

さぁ、出よう♪

ドアを開けました。


ガチャ


んっ???
開かない。


何かドアノブが引っかかっちゃってるのかな?

もっかい、ガチャガチャ。

あれっ。

・・・・・

え!!???


あ・か・な・い・・・・!!!?


この時点で、 サーーーーーーーッ
青ざめましたよ。


あいにく、携帯はかばんの中。
もちろん、そのかばんは椅子の上に置いてきました・・・


だ~~~れ~~~~か~~~~~~っ。


でも、たとえ叫んだとしても、私は聞こえない。
なので、叫んだとして、トイレの外に誰かがいたとしても、
その誰かさんが何と言っているのか分からない・・・


しかも!!!
運悪く、そのトイレ・・・


ドアの上も下もびっしり、天井から床まで届いてるんです!!!

もう、完璧な密室状態・・・・


下に隙間があれば、外に誰が居るかも分かるし、そこから
助けを求めることが出来るかもしれない。


でも!隙間もない・・・・


えぇっ!!???
どうすればいいのよ!!!!


軽くパニック状態。


とにかく、ドアを叩きまくりました。
そしたら誰か気づいて、店員さんを呼んであけてくれるかもしれない・・

でも、いつまで叩き続ければいいのかも分からないし、
外に誰か人がいるのかも分からないし・・・・

もう本当に冷や汗かきまくり!!!

もう泣きそうになって、とりあえずドアを叩いたり
ガチャガチャドアノブを引っ張ったり押したり・・・・


・・・・

し~ん。


反応なし。


どうやら外には誰もいないようです・・・・


どどどどどどうする!!!???


「トイレで女性、遭難!?」

「トイレで餓死!!??」

「トイレの水で飢えをしのぐ!!」



様々なキャッチフレーズが頭に浮かんでは消え・・・
あぁここで私は果てるのか・・・・と!

こんなことで新聞に載りたくなかったよ!
きっと何年かしたら、友達みんなあたいのことを

「トイレで果てた●●さん」

と呼ぶようになるのか!!と・・・・


いや、本当にそれくらいパニックでしたよ。



非常に焦りまくって、とにかくひたすらドアをガチャガチャ!
ドアをドンドン!!

何分間か、ずっとそうしてたら


ぴかーーーーーーっ。


まぶしい光が!!!!


ああ・・・ついにお迎えが!!???
あたいの人生、ここで終わりなのね・・・・


じゃなくて、異変に気づいた人が外からドアを開けてくれたのでした!!


ありがとう!!!
ほんっとに泣きたくなるくらい嬉しかった!!!!
神よ!!!と心の中で手を合わせました!


そして、お礼を言ってトイレを出た時は、心臓バクバク、冷や汗かきまくりでした。



そして、椅子に座って待っていた彼氏のところに行くと・・・・



「遅いな。

ウンコか?」




な ん で す と !!??


==============================
トイレのドアには気をつけよう→→1クリックしてね。
ブログランキング参戦(すでにサボり気味)中です。
  • このエントリーのカテゴリ: 日常。

コメント

ウ○コだ。間違いない(`・ω・´)

で、原因はなんやったん?

2007/01/20 (Sat) 13:49 | DISKY #Iap.lfP. | URL | 編集

色付きの文字
又今度はトイレパニック(~_~;)
開かないってありえへんの・・・・・・
まさか花子さんが行かないでと叫んでるかも・・・
恐ろしい経験したんだな~
でも開けれて良かったやん。
彼氏の一言おもろい(^・^)
でも心配してくれなかったん????
変わってる彼氏やな~
機会会ったら話して見たいね・・・

2007/01/20 (Sat) 18:04 | キティ #- | URL | 編集

>DISKY

原因。。。分からんw
ドアのカギが何かに引っかかっちゃったとかかな?と
思ってるんだけどね~。

しばらく外のトイレが怖いですw


>キティ

トイレの花子さんが引き止めてるなんて怖いわ~!笑
友達が欲しくて呼んでたのかも・・・・!?

彼氏さん面白いよね、ありえない言葉ばっかり言うから笑
今度もし会ったら色々話してみて~。

2007/01/22 (Mon) 13:30 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。