スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の未来が不安です。その1

今日は真面目な話、GOです!!


この前、こんなことを知りました。


日本は、2011年までに療養型ベッドと介護型ベッドを
60%削減する。



つまり、今は家庭で介護できない老人たちを国が引き受けて
病院や色々なところで介護をしています。
実際今の日本では、自宅で一生を終える老人の方が少ないかも
しれません。

その引き受け枠を60%減らす、ということです。

数で計算すれば22~26万人分のベッドがなくなる、ということです。


え!?って思いませんか?
私、思いました。
え!?っていうよりも、お~~~い!?でした。

そこで、一体どういうことなのか自分で色々調べてみました。
ネットや新聞、本からの情報なので間違いがあるかもしれませんが・・


つまり、国としては、

①現在、国民一人ひとりの健康への意識が低く、病院や老人施設に
頼りがちであること。

②そのため、一人ひとりの健康意識を高めるために、ベッドを減らして
一人ひとりが常に健康を意識して普段から気をつけるようにするべき。

③それにより、自宅で生活できる高齢者を増やす。
そして、寝たきりも減らして介護必要者を減らす。


というのが大まかな目標であって、そのために今、まずベッドを
減らしていく、というらしいです。

そして、

④介護が必要な人は、家で介護できるようにする。

つまり、老人は家に帰りましょう、ということです。


確かに、今の日本は医療設備に頼りすぎかもしれません。
それに、やはり誰でも一生を自分の家で終えたいと思います。

でも!!!!

その前に、今の日本は、果たして家庭内で介護できる状況に
なっているのでしょうか??

今の日本が抱えている問題は、ざっとこの通りです。


①もうすぐ戦後最大の高齢化社会に突入する。

今も結構高齢化社会だと言われているけど、実際はまだまだで、
あと何年かしたら更に高齢化社会になるんだそうです。

つまり、高齢者が多くて若者が少ない社会ね。

となると、どうなるかというと・・・

介護しなければならない人が増える。
それなのに、介護する立場の人が減る。

ということなんです。

数字にすると、介護する立場の人が1人に対して、介護しないと
いけない人(老人たちなど)が5~8人の割合になるんだそうです。

つまり、介護を受けないといけない人が介護を受けられないという
可能性もあるわけです。


②現在の日本の介護状況が不十分。

今の日本では、家庭内で自分の親を引き取って家族で介護している
所も多いです。
でも、そういう家では、「自分の家で頑張って介護しなければ」
と思いつめるあまり、介護者が精神的に疲れ切って自殺したり、
自分の親を殺してしまったり、また、介護を放棄して餓死や衰弱死
させてしまったり、といった問題がたくさん起こっています。

それだけではなく、家庭内での介護をする場合、その介護を
担当する人が決まってしまいます。
ほとんど、その家の嫁さんが介護をするという状況になっていると
思います。

これにも原因があって、まず

①核家族化。

核家族のため、家庭内で一緒に介護をする人が少ない。
近くに親戚やきょうだいが居ればいいが、遠くにいるのがほとんどなので
頼れる人がほとんどいない。

②父親の不在。

日本の会社は世界の中でも大変忙しく、残業や休日出勤は当たり前。
そんな状況で父親にも介護を手伝ってもらう。。。というのは
難しく、結局は嫁さんが1人で介護をすることになってしまう。


などなど。

それを防ぐために、ヘルパーやディケアセンター、老人ホーム、
介護施設など様々なところからも協力をもらって一緒に介護して
いく、ということを考えないといけないんです。


・・・他にも色々あるんだけど、この2つの問題からしても、
今の日本はもっともっと介護設備を充実させていかないといけない!
というのが分かるのではないかと思います。

実際、今の日本ではまだまだ介護への考え方や環境が整って
いないからこそ、介護に関して自殺とか介護疲れで親を殺して
しまったとか介護を放棄して餓死させたとか色々な問題が
起こっているわけですからね。


そんな時に、しかもこれからますます高齢化社会に突入するって
いうのに、この状況のままベッドを減らしてしまうって一体
どういうことなんでしょう?


・・・・と思ったらですね。

国家予算に答えがありました。


国家予算をよく見ると、


介護保険を含めた社会保障費が減らされています。


つまり、介護に必要な国家予算(お金)を減らした、ということです。
要するに、日本にはお金がないから、この社会保障費というものから
予算を削減したということなんですね。

そして、それによって、2015年までには医療費を1、3兆円浮かせる、ということになるそうです。


・・・・・・汗。

そんな理由で!!!???


もちろん、そのためには、在宅医療や自宅以外の住まいの充実(老人ホームとかかな?)を促進していく、と国は言っているそうですが・・・


思いっきり、不安!不安です!!!


じゃあ、なんでもっと早く在宅医療を充実させてこなかったのさ!
もっと介護と向き合って、自宅介護の人々が困って追い詰められないように考えてこなかったのさ!?

それで国のお金がないからって、ベッドをいきなり減らすってどうなのよ。

ベッドを減らすっていうんなら、まずその前に今の介護の状況を整えて、家庭内で安心して介護できる状況にしてからが正しいんじゃないでしょうか?!

それに、家庭内での介護にもやはり限界はあります。
障害者の老人の介護なんかもあるだろうし、もっと深いところで色んな
問題があると思います。
それを考えた上で、60%も削減という大きな削減をするつもりなんでしょうかね?

60%って半分以上じゃないですか・・・・心配です。

コメント

根の深い問題です。
まず一番削減すべきなのは議員の給料でしょう。
彼らは「国のために働く」ことを選んだからこそ議員になったわけでしょう。であれば、国の財政が非常に危険な状態であるのであれば、極端な話給料を返上してでもなんとかするという意気込みが必要なはずです。
と同時に公務員への過度の保障、手当ても削減すべきでしょう。これだけでも十分な歳出削減が可能だと思いますけどねぇ。

とはいえ政治家が既得権を手放すわけもないんですけどね。

じゃぁそんな政治家を選んだのは誰だよって話になるわけですが、結局国民となるわけです。
正確に言うと「従来の政治家に票を入れ続けた一部の人間」ですけどね。

自民党をはじめとする「政党」、個人的にはこれが一番の元凶ではないかと思います。小選挙区で落ちた(選ばれなかった)政治家が、比例代表で当選するなんて現象も、「政党」がなければありえないわけですよね。選ばれていない段階で国民の支持は得られていないわけですが、その支持を得られない政治家がのさばってしまってるのが現状ではないかと思うわけです。
まぁいわゆる「一票の格差」の問題もありますから、比例代表選挙区が一概に悪いとは言い切れない面はあると思いますが、今の世の中を見ている限り、どうも悪い面ばかりが目に付くんですよね。

本当ならば、高い意識を持った人が立候補していくべきなのかもしれません。この長い文章をここまで読んでくれたあなたこそ、立候補すべき人かもしれません。でもそこまで求めるのは難しいと思います。自分も含めてですが(^^;

世の中を変えようと思うのであれば、せめて、選挙には行かなきゃ行けませんね。

2007/01/30 (Tue) 08:02 | DISKY #uo.K3jZA | URL | 編集

日本も終わりだね~汗

2007/01/30 (Tue) 08:56 | ピロ #- | URL | 編集

あたしも、日本の未来が怖いよ………。
こんな日本で、子供産んで、送り出していいのだろうか、って思うよ………。
医療関係だけでなく、全てに不安があるのよねi-240
選挙、これからは行こう!って思った。(苦笑)
信ちゃん、選挙権ないけど………i-191

2007/01/30 (Tue) 21:49 | 女神(ピンク) #L1ch7n1I | URL | 編集

>disky

おおっ!さすが日ごろから政治に関心を持っている方ですなっ。
長いコメントをありがとう♪

そうなんよね!私も同じことを思ってた。
議員の給料をもっと減らして、それらを回したらどうか?って。
そもそも議員の給料が高すぎるから、それ目当てで議員になりたがる人も多いわけだし。
そんな人たちが建前として「日本を良くしたい!」と言うのもどうかと。
それなら、議員の給料も会社員の給料と同じくらいにすれば、
本当に議員になりたいという高い意識を持った人だけが
集まってくるんじゃないか!?とも思ったり。

安心して暮らせる日本はもうやってこないんだろうか・・。



>ピロ

ええ、終わりのようですな・・・。



>pink

だよね・・・・
うちらにできることは、選挙しかないっていうのも悔しいけど>_<
せめて子どもたちには、正しいことをしっかり教育していけるように自分はしっかりした知識を身に付けておかないとね。
そんで親として子どもを守れるように、社会の様子とか政治の
様子とかもしっかり把握できるようにならないと!!
こんなことをしないといけないっていうのもイヤだけどね泣

2007/01/31 (Wed) 23:35 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。