スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義保障のこと

今日はちょっと真面目な日記、いきまーす。

皆さんも知っているように、私は生まれた時から耳が聞こえません。
原因も不明のままです。

で、小学校・中学校・高校・短大・専門学校とずっと普通学校に
通いました。
小・中学校の時は「難聴学級」という、耳が聞こえない子供だけを
集めた特別クラスみたいなのがあって、そこに入りました。
そこでは先生も授業中口を大きく開けてゆっくり話してくれるので、
授業は分かりました。

でも高校からは完全に普通の学校で、クラスも聞こえる子と一緒。
もちろん授業はさっぱり分かりませんでした。
先生が何を言っているのかも分からなかったので、授業中は先生の
話は結果的に無視。そしてその場で教科書を読んだり板書を写したり
するだけ。
はっきり言えば一日中席に座ってぼけ~っとするだけ。

高校3年間はずっとそんな感じ。
授業料払ってまで高校に通ってるのに、もったいない。
先生が何と言っているのか知りたい。
でも、通訳をつけることすら出来ないから諦めるしかない、みたいな
感じでした。

そして短大に入りました。
短大に入って、他の大学の先輩や色々な先輩と出会いました。
その先輩たちは、大学や国に向かって聴覚障害者の講義保障を求めて
運動していました。

簡単に言えば、聴覚障害を持つ生徒もかわりなく授業を受けられる権利を求めての運動でした。
その当時は、大学側に手話通訳など通訳をお願いしても断られる、
それどころか、「耳が聞こえない人は受け入れることができません」と
入試時に断られることも当たり前でした。
実際、せっかく大学に受かったのに聴覚障害があるからと入学を断られた人たちもいたのです。

ですから、みなさんにとっては当たり前のことである「授業を受ける権利」すら私たち聴覚障害者には存在しなかったと言ってもよかったのです。

それを改善し、聴覚障害があっても当たり前のように大学へ行き、そして授業が受けられるためにする運動というものがありました。
それが「講義保障運動」です。

当時、私はたくさんの先輩方と出会い、この運動を教えてもらい、
そしてこの運動をしている団体に入りました。

そして夢中になりのめり込みました。

どんなことをしてきたかはまた次に話しますが・・・
(長くなってしまったので、ここで一旦区切ります。)

ここで言いたいことは、
耳が聞こえる人たちにとって、学校の授業を受けるというのはすごく当たり前のことでも、それが「当たり前でなかった」人たちもいたということをもっとみんなに知ってほしいということです。

そしてそれだけでなく、今大学に行っている聴覚障害を持つ学生たちにも
何年か前までは学ぶ権利、大学に行く権利すらなかった時代があったこと、
そして聴覚障害を持つ学生たちが普通に大学に行けるように頑張ってきた先輩たちがいたことを考えた上で、今、自分が学ぶことに対してもっと貪欲になってほしいなと。

学ぶということは、当たり前のようで実は難しいこと。
人生一度きりしかないのだから、もっともっと色んなことを学び
もっと色んなことを吸収していきたいものです。

コメント

おぉ!!!

すげぇーv-352
今日はマジメな内容の日記なんやねe-420
でも、中学校、あたし、あんま分かんなかったけど…?(苦笑)
先生も、手話は使わんかったやろ?
ねここ、分かってたのi-198
すごいなぁ。。。(^ー^* )

2005/11/08 (Tue) 00:28 | ♡ピンク♡ #L1ch7n1I | URL | 編集

 先輩がどうゆう活動をしてきたのかをもっと知りたいなぁって私は思います。

2005/11/08 (Tue) 01:34 | 33 #- | URL | 編集
ガビーン

あたし 授業受けるのとか、先生の話聞くんとか、そんなん当たり前のようにしか思ってなくって、授業とか真面目に受けてなかったわ…
それにしてもねこ姉 見とると、耳が聞こえんだなんて 全然おもえんくって、あたし普通に喋る時あるし。しかも通じ合っとると思い込んでた~。

結構今までタイヘンだったんだねぇ…最近バリアフリーとかユニバーサルデザインとかあって、だいぶ変わったとは思うけど…実際どうなんだろう??って思う今日この頃…

2005/11/08 (Tue) 01:44 | azzu #- | URL | 編集
なんだか・・・

そだねー 当たり前の権利だよねー
そういうの 当事者にならないと気づきもしないことが
本当に多い・・・
出来るだけ鈍感な人間にはなりたくないと思ってるんだけどね

azzuりんじゃないけど ねこりんのこと 耳が聞こえないなんていちいち感じたりしないくらい自然に接してこれたのは きっとあたしじゃなくてねこりんの生き方なんだろうねー
尊敬しちゃう☆

ねこりんが 理不尽だとか不公平だとか思うことは
とことん追求して良いし ブログにもどしどし書いてほしいなぁ
そうすることで 少しでも鈍感なあたしでいないようになれる気がする

2005/11/09 (Wed) 20:32 | annna #nuPT/b7s | URL | 編集
レス遅くなった

>ピンク
う~ん、口を大きく開けてゆっくり話してくれてたから私は結構分かったよ~。
普通の学校と比べると全然マシ!!!大違いよ、やっぱり。

>33
ふむ、ごらんの通りです。笑

>azzu
はっはっ。
でも大丈夫だよ、分からんときはちゃんと聞き返してるし、それは大丈夫!!

>anna
そうだねぇ~
やっぱりこちらから言っていかないとみんなに伝わらんこともあるし、分かってもらえんこともあるよねぇ。
これからも時々でもブログで色々書いていこうと思うしよろしゅうに!

2005/11/20 (Sun) 02:30 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。