スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護の実情

こないだ、「そんなアホな~!」ということがあったんですよ。
もちろん、いつでも「日本はもうおしまいだ・・・」とか
色々思ってるんですがね。


というのは、「日本の介護士受け入れは厳しい!」ということ。
今後10年間で新たに50万人もの人々の介護が必要になるのに、
実際に介護できるのはその半分以下もないんだそ~です!!

ということは、1人当たり普通に考えてもざっと10~20人もの
老人の介護をしないといけないんだって~!!

それだけではない、障害者の介護もあるし。。。

ということで、現在、フィリピンからの介護者を受け入れることを
検討しているみたいなんだけど、条件がとても厳しいんです。


①4年制大学卒業していること
②日本に来てから4年以内で介護士試験に受かること



これが最低条件らしい・・・

でもでもでも、フィリピン人の介護士はとても良く教育されてて
対応もとっても良いし、日本式の介護も学んで身に付けているんです!
実際にフィリピンに住んでいる日本人の介護もしています。

なのに・・・・
あえてハードルを高くすることで、日本への受け入れの門を
狭くしているような気が。

もう一つ、フィリピンでは、4年制大学を卒業しているということは
非常にエリートさんです。(多分?)
日本国内では、専門学校とか大学とかじゃなくてもOKなのに。

でも、カナダでは、「2年働けば永住権がもらえる」という条件が
ついているため、同じ介護受け入れ先でもカナダの方がずっと
人気があるそうです。

なんだか、日本はプライドを高く持ちすぎて、かえって
介護士の受け入れのチャンスを拒否してしまっているような気が・・・。

日本は、「来てもらって当たり前」という態度が前に
出すぎているように思えます。

もったいない!!!
今後、「超」高齢化社会になっていくのだから、もっともっと
色んな方面からの介護士を受け入れられるようにしないと
いけないのではないかなぁ・・・。


う~む。

コメント

・・・・・なんだかなぁ。
外国人に対して強い偏見を持ってますと言ってるようなもんだね。情けない国だ・・・。
むしろ外国人の方が真面目に一生懸命に働いているという話も聞くんだから、どんどん受け入れないと、終いには自分の首を絞めることになるとニッポンは気づかないのかな?
国の制度を決めたり動かす人たちは、外国人だとか日本人だとかそういう表面的なものを見るんじゃなくて、もっと内実的なものを見つめる目を養って欲しいね。
もちろん、私たちも政界にきちんとした人を送り出す義務はある。
選挙には行くべし!! 「何を言っているか」ではなく、「何をしてきたか」で決めなきゃね。言うだけなら誰にでもできるもんね。実績が大事だよね。
自分たちの未来のためにも、きちんと考えてくれる人に投票しようね!!

2007/06/28 (Thu) 21:51 | きーよん #VmI7dJSU | URL | 編集

ねこちゃん、たくさん勉強してますね。。。
えらいっ
最近知識が浅いので、とても刺激を受けます。

2007/06/29 (Fri) 23:28 | みか #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。