スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと思ったこと。

今日は、甥っ子を家で預かったんだけど・・・
ちょいっと感じたことがあったのね。

私の甥っ子はもちろん、両親も耳が聞こえるから甥っ子も聞こえるわけで。
当然手話は知りません。

甥っこが0歳・1歳の時は別に言葉はいらなかったけど、最近だんだん言葉が必要になってきて。
そうなると、私が甥っことコミュニケーションが取れなくなってきちゃって。

今日も、甥っこと遊んでると、おなかがすいたらしくて、

「まんま、まんま」

って言ってたみたい。
でも私は何と言ってるのか分からなくて、口の動きを見たんだけど、

「まま、まま」

と言ってるように見えたのね。

それで、お母さんに会いたいのか?帰りたいのか?と思って。
でも両親は出かけてるから、今から家に帰すというわけにはいかないし、

「だめだよー」

と言ったの。
そしたら甥っこ、ギャーって泣いちゃって。

「まんまーーーー!!」

って。
でも私はずっと「ママ」だと思ってて、すっかり困っちゃって。

そしたら、ちょうど家にいたおばあさんが、

「まんま?ご飯って言ってるよ。おなかすいたのね」

って言ってくれて。
そこでやっと、ご飯って言ってるのか!って分かったの。

そこでちょっと考えちゃいました。
今後、甥っこはもっともっと大きくなる。
もちろん、色々言葉のやりとりも出てくる。
そんなときに、私が聞こえないから甥っことコミュニケーションが取れない。
甥っこの言ってることが分からない。
すると、どうなるだろう?

今回みたいに、甥っこの言ってることが分からなくて甥っこを悲しませてしまうことに
ならないか?
誤解しちゃってお互いに悲しい思いをすることがあるんじゃないか?

それで色々と不安になっちゃいました・・・

私の友達夫妻の息子は、甥っこと1か月しか変わらない。
ちなみに友達夫妻は耳が聞こえないけど、息子は耳が聞こえる。
それでも、友達夫妻が手話と声を両方使って息子を育ててきたから、息子は
手話ができる。
この前その息子にも会ったけど、

「あ!ねこちゃん。おぼえてるー」

とか言ってもらえて、

しかも一緒に御飯を食べてるとき、

「これね、ハンバーグなの。」
「これはえびだよ」
「あ、きゅうきゅうしゃだ」
「トラはこわいねー。がおーがおーって。」


とか色々手話で話しかけてくれてすごく嬉しかった。

そして、甥っこと1か月しか変わらないんだったら、甥っこも本当はこのくらい
しゃべってきてるんじゃないか?と思ったのね。
甥っこが私に話しかけてくることはさっぱり分からないけど、本当はこのような
話をしてきているんじゃないか?と。

その甥っこの話を、いくら仕方ないとはいえ、結局は聞き流していることになる。
適当に相槌を打ってることになる。

これでいいのか?と思ったのね。
今はそれでもいいかもしれないけど、これからもっと大きくなるにつれて、
そんなごまかしは通用しなくなってくるんじゃないか?と。

もっと甥っことしゃべりたいし、甥っこの言ってることが分かりたい。

でも、どうしたらいいんだろう???

というのが今の悩みです・・・・

皆さんはどうしてるの~~~???

コメント

子どもが言ったことがよく分からないときは、
分かる部分を復唱して確認するという方法があるよ。
例えば「まま」か「まんま」か分からないときは「まま?お母さんに会いたいの?」ときいてみる。
子どもがうなずくか首を横にふるかで、合っているかどうか分かるんじゃないかな。

うちの学校では外国から来た先生と子どもたちがお互い言っていることが分からなくても、
ボディランゲージで通じ合おうとしてたよ。
堂々とそういう方法を使ってもいいんじゃないかな?

2008/03/30 (Sun) 19:20 | やきそば #3hri4u1c | URL | 編集

うんうん、手話でも身振りでも、積極的に使ったらいいと思うよ。
あ、ちなみに「ママ、パパ」じゃなくて「あーちゃん、とーちゃん」と呼んでるよ。

言葉は少しずつ出てきているけど、私達親でも、まだまだ言ってる事が全然分からないことはたくさんあるよ。いろいろ試してみても、何をどうしたいのかなかなか分かってあげれなくて、子供も親もイライラしてしまったり、あげくは一緒に泣いて騒いだりwwそんなことの繰り返しです。

育児を手伝ってくれていつもありがとう。ねこちゃんとこ行く時や、行きたくなったとき、子供はいつも「ねこ!ねこ!」って名前を連呼して、私をひっぱって早く行こうとせかします。呼び捨てな所がなかなかなおりませんが(´・ω・`) でもあの子は確かに、ねこちゃんに首ったけです☆

2008/03/30 (Sun) 22:55 | ちょち #- | URL | 編集

ん~ 聾であるかどうかは関係なく、人と人の付き合いって「すれ違い」をどう埋めていくかっていう部分あるやん? だから「甥っ子との付き合い方は~」って、変に形を作って悩まないでいいと思う。最初はお互い気まずい部分あるかもしれないけど、その甥っ子ちゃんもそのうち「あれ? 通じてないおかしい」って思うようになるだろうし、じゃぁどうすればいいのかって考えると思う。
「子供だから言っても分からないかな」とか考えずに、「耳が聞こえないから分からない」ってことを伝えてみたらどうかなぁ。もちろん今すぐじゃなくて、時期は見計らわないといけないだろうけどね。

2008/03/31 (Mon) 02:19 | DISKY #/.OuxNPQ | URL | 編集
うーーーん。

それ、分かるわぁーーー!
あたしも妹がちっちゃい時、全く同じ事思ったの、覚えてるなぁi-195
そん時はまだ手話もそこまで浸透しとらんかったし、母に頼るしかなかったっけ。
それか、「お姉ちゃんは耳が聞こえないの。だから、ゆっくりしゃべって?」とか、字が書けるようになったら、「紙に書いて?」とゆったりしたのも覚えてるわi-176
手話を甥っ子もこれから覚えてくれるのが一番、やろうけどね。。。

2008/03/31 (Mon) 22:22 | 女神(ピンク) #L1ch7n1I | URL | 編集

>やきそば

レスありがとう。
うん、それも良い方法だね。
でも私が言っていることも甥っこには
通じないことがほとんどだからねぇ~汗
ま、ボディランゲージでやってみますかw


>ちょち

そうかぁ、じゃあこれからは「まんま」って言ったら絶対御飯だと思えばいいのねw
ちょちもお互いにわからなくてイライラしちゃうんだ。
だったらちょちもちークンも手話を覚えちゃえばいいのにw
2歳だと、自分の言いたいことを言葉にできなくても、手話で表せることはできるから。
おぅおぅ、ちークン私に首ったけか。
困っちゃうな~、ちークンの初恋が私だったら嬉しいなw


>DISKY

そうだね、すれ違いに甥っこもいつか気づくときが来るよね~。
その時に何か考えればいいよね!
変に形を作って悩まず、頑張ってみるわ。


>PINK

んだんだ。通じないと、世話をする時も不安なんだよね~。
特に家にだれもいなくて一人で世話をする時なんか、通訳してくれる人がいないから
チョット不安になるときが・・・。
でも、今はまだまだ遊んであげればいい時期だからなんとかなってるけどね♪
もうちょっと大きくなったら、甥っこも私の耳が聞こえないことが分かってくると思うし
その時にわかってもらえればいいよね!
その時に手話も覚えてくれたらいいんだけどなぁww


2008/04/02 (Wed) 01:33 | ねここ #- | URL | 編集

うーんと、そうじゃなくって、例えば「まんま」でも絶対に「御飯」ってことはないよ。
んで、聞こえるとか聞こえないとか、手話ができるできない関係なく、育児ってそんなもんよってことが言いたかっただけw分からないことだらけ、分かり合えないことだらけ。一緒に笑ったり泣いたり、イライラしたりしながらお互い勉強していくみたいな感じじゃないのかなって。もちろん手話やベビーサインが一つの手段であることは確かだけどね。

ちーくんと接する時も、手話ももっと使ったらいいと思うよ。そういう普段の自然な関わりの中で身についていくものでもあると思うし。あ。そういえば、ねこちゃん家族の前ではあまり手話使わないみたいだけど、何か事情があるの??

2008/04/02 (Wed) 11:35 | ちょち #/Amn5WiM | URL | 編集

>ちょち

そうだねぇ。周りの環境次第ってことだね。
育児にこれが答えだ、っていう絶対的なものはないもんね。
まぁ、こんなもんさと思ってやればいいってことね。

う~ん、簡単にいえば、生まれた時からずっと「手話を使わない家庭」で育ったからかなぁ。
昔の日本の教育が、「手話を使ってはいけない」という考え方があったから、当時の親も「手話を使うと言葉を覚えられなくなる」とか「手話を使うと発音が悪くなる」とかいう思い込みがあって、それで手話を使わず口だけで子育てをするのが一番と思ってたのね。
そういう風潮が昔あった。
私の親ももちろんその風潮を受けて、口だけで私を育ててきたから、気づいたら手話のない家庭が出来てたってわけ。
親も今は手話が大事、と思っているようだけど、「もう今更変えられない」と思っているのかもね。
弟も妹も、なんとなく手話はあった方がいいだろうなぁ~とは思っているかもしれないけど、今更。。っていう気持ちがあるんじゃないかなー。
私も、もうこの家庭で30年やってきているからなーっていう気持があるかも。
でも、今の聞こえない子どもの家庭は親ももちろん子どものために手話を覚えて手話で会話をしている家庭も増えてきているよー。

2008/04/04 (Fri) 01:19 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。