スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟よ・・・・

むか~~し、むか~しのことじゃった。


私の前の家は、京都市というよりは京都府に近い
へんぴなところにあったのじゃ。
山の合間にある小さな町っていう感じでのぉ。

もちろん、京都市内だとバスでどこへ行っても210円なんだが、
私の家に行こうと思ったら、市内バスじゃない方のバスに乗らないと
いけなくてのぉ。
そのバスは距離ごとにどんどん値段が上がるシステムで、確か
あのときの私の家までだと、京都駅から家まで410円だか
それぐらいはしたんじゃ。

で、ある日、私が小学生のとき、うっかりバスのお金を親からもらうのを忘れてて、
410円なのに100円も持ってない!という失敗をしてのぉ。

バスに乗って、降りる前に財布を見たら10円ばっかりごろごろと。


しまった~~~~~!!!!!!
こんなんじゃ家にかえれなーい!!!

お金がなかったら警察に連れていかれる!!!


と思った私、ふとあることを思いついたのじゃ。


10円だけはいっぱいある。
この10円を全部バスのお金を払うところに入れたら、バスの運転手さんも
いちいちお金を数えたりできないから何も言えないのではないかっ!?


とな。

あ~、ずるがしこい私だのぉ。


で、思い切って、10円玉をわしづかみにして、ボタンを押した。


ぴ~~~んぽ~~~~ん。


「次は●●●●です。」


どきどき。


そしてバスが停まったとき、私はわしづかみにしていたその10円玉を払ったのじゃ。

ガラガラガラと音をたてて10円がたくさん機械に流れてゆく。

その当時、自動計算機なんてついてなかったから、幸いいくら入れたのか、
運転手には分からなかったようで。

無事、何も言われずに降りられた!!!!


やったーーーー!!!!!


これに味をしめた私、さっそく弟に報告した。


「弟よ、バスを降りるときは10円玉ばっかりたくさん入れたら
運転手はお金を数えることができないから、それで降りられるぞ」



するとそれを聞いた弟、次の日あたりにそのとおりにしたようじゃ。
しかも、弟は弟の友達にまでそれを言っていたようじゃ。

その話が私の親の耳に入っての。


それで・・・・



た~~~~っぷり怒られたのじゃ・・・・・・・・・・・・・・・



弟よ・・・・
なぜ、その話を広めるのか・・・・・・



という話を、バスを見るたびに思い出すのじゃった。
弟よ、口は災いのもとですぞ。(特に私)
  • このエントリーのカテゴリ: 家族。

コメント

へえ~。そんな方法があったんだ。
私はお金がないと思ったら運転手さんに言って謝ってから降りてたなぁ。

2008/06/06 (Fri) 00:23 | mari #- | URL | 編集
(* >ω<)=3 プッ♪

そういや、ハワイでバスに乗った時の事♪
ハワイのバスは乗ったらすぐにお金払うねん。
どこまで行っても一定の料金でさ☆
ところが!!
そん時、細かいお金がなくってさ。(-_-; )
身振り手振りで、

「細かいお金、持ってませんが…。」

とゆうと、運転手(女性やった♪)は、

「OK、OK♪」

と無料で乗せてくれたの!(*´∇`*)

2008/06/06 (Fri) 01:09 | 女神(ピンク) #L1ch7n1I | URL | 編集

最初に弟に教えたのが失敗だったかとw

2008/06/07 (Sat) 01:56 | DISKY #- | URL | 編集

>mari

素直に謝っただけえらいよ~w
私なんか、ない頭をひねってずるい方法を
とったんだから~ww

>PINK

すごいっ!タダでのせてくれたの!?
ハワイにいる間はずっとその方法でタダ乗り
すればよかったのにw

>DISKY

まぁ、それはそのとおりですなw

2008/06/11 (Wed) 01:46 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。