スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千手観音(長文です)

★千手観音を観に行った!!


ずっとずっと観たかった千手観音の公演、やっと観に行けたよ♪♪
千手観音→コチラ

感想は・・・・


良かった!!
しかも席が一番前のド真ん中!!!



公演中、演出でドライアイスが舞台からぶわーっと出てくるんだけど、
そのドライアイスの煙をもろにかぶって公演が見えなかったという
ハプニングもあったけど。笑

で。
この公演では、千手観音だけでなく、肢体障害者・視覚障害者・他の聴覚障害者も
色々な手話劇やダンス、演奏、歌などをやってたんよ。


この公演で印象的だったのは、視覚障害者の楽器による演奏で
みんながおしゃれなサングラスをしてたこと。

普通、日本では視覚障害の人は「もう、視覚障害者ですっていう感じのサングラス」を
していることが多い。
でも、千手観音の公演に出てた視覚障害の方々はみんなおしゃれなサングラス。

なんだか、視覚障害者の暗いイメージが吹き飛んだ気がした。
視覚障害者は、目が見えないからおしゃれというものは分からないっていう概念が
あったけど、そうじゃないんだなって。
目が見えないからこそ、こだわれるおしゃれっていうものがあるんだなと。
また、そうすることで、みんなも視覚障害者への暗いイメージが吹き飛ぶんだなって。


また、ナレーターは聴覚障害者の方で、ずっと中国の手話。
もちろん、OHPがそばにあって、そこで字幕が出てくるわけやけど・・・

このナレーションで、


「聴覚障害者は、色・音・気持ちを視覚で表現する。
肢体障害者は、体全体で躍動する。
視覚障害者は、音を音で表現する。」



という(実際にはちょっと違うけど)言葉が出てた。

事実、公演では、みんな自分の障害を生かして、それを前に出していた。
聴覚障害者は、聞こえないということを大きくアピールしていた。
視覚障害者は、目が見えないということを、肢体障害者は肢体がないことを。

ないものを、ないから、それを生かす。

障害を逆手にとってそれを100%生かしていた。

それを見て、

あっ、障害は個性だとみんな言うけど、個性、というわけではなくて、
「自分の障害を活かせる生き方」というものが大事なんだろうな

と感じた。

つまり、「障害は個性」という考え方も大事だけど、
それ以上に、「自分の障害を利用する」というか、「自分の障害を最大限に活かす生き方」というものがあるんだな、と思った。


障害を受け入れ、障害があるまま、障害を外にアピールして、表現する。


素晴らしい公演だった。


皆さんも一度は観に行ってほしいと思います。



というか、日本の障害者たちは?と言いたい。

中国は国をあげて支援するプロジェクトがあるし、ある意味弱肉強食の世界だからこそ
逆に「頑張らなければお金がもらえない、生きていけない」という必死さがある。
つまり、中国は「やらなければ生き残れない」世界であるからこそ、それが逆に
ハングリー精神となって千手観音というものができたのだろう。

しかし日本はどうか。
何もしなくてもある程度生活はできる。
最近は格差社会と言われ段々生活するのが苦しくなってきている世帯も多いけど、
それでも中国のようにすごい貧富の差はまだないし、実力がないとお金がもらえないという
世界でもない。
それに、日本では「障害者=暗い」というイメージがまだある。

ドラマでも障害者が出てくると、逆に「差別だ!」「障害者は出すな!」と言われる。
海外ではどうか。
海外では、ドラマに普通に障害者が出てくる。
あるドラマでは、障害者が殺人犯になってたり、主人公の友達が障害者だったりする。
つまり、障害者が社会の中で当たり前の存在になっているのだ。

でも、日本はまだ障害者に対して排他的なように思う。
そのいい証拠が、24時間テレビ。
あれこそ、障害者をお涙ちょうだいに扱って、逆に暗いイメージを植え付けてしまっているではないか。


もっともっと日本は変わらなければならないし、
もっと日本の障害者が世の中に出るような道を作らねばならない。


たった2時間の公演だったけど、本当に色々なことを考えた公演でした。

コメント

おお!

千手観音見に行ったんや~!

それってさ、自分の障害を特長(すぐれた特長)にしているっていうことだよね!!
乙武洋匡さんという四肢がない男の人が書いた「五体不満足」っていう本知ってる?

それにもそのようなことが書いてあるよ~。
自分の障害を特長にして生きていきたいって。

うちも、高3の時にこれを読んで「ろうを誇りに思うだけじゃだめなんだ」って考え方が変わったよ~。

2008/10/22 (Wed) 23:24 | ゆきどん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。