スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おどろきもものきさんしょのき

題名はちょっとふざけてますが・・・

実は金曜日、えらいことがありました!


夜、お風呂に入っていた私。
たっぷり汗をかいて暑くなったので一旦お風呂から外に出て涼んでいたとき、
突然おばあさんがドアを開けて、


「お父さんの生年月日なんやった!?」


と。


なんのことか分からず、私もびっくりしてお父さんのお誕生日をド忘れ。

そのあとしばらく考えてやっと思い出すも、おばあさんが妙に慌てているので
私も何かあったのか!?と思って聞いてみると、


「お父さんがさっき救急車で病院へ運ばれていった!」


と。


えぇーーーー!!???
どういうこと!!!???

お父さんさっきまで家にいたのになんで!?


わけわからんまま、私も慌てて体を拭いて服を着た。


そして後でゆっくり聞くと・・・
お父さん、滑って転んで足を変な方向にひねって骨折した!と。


ホンマびっくりしたけど、病気になって倒れたとかじゃなくてよかった、と真っ先に思いました・・・。


結局足首の骨折だけで済んだけど、
私、お父さんが転んで骨折して救急車を呼んだとき、のんきにお風呂入ってた・・・。

家族はみんな聞こえるから、さっさとお父さんの付き添いで救急車に乗って病院へ行ったけど、その間私はまだお風呂入ってた・・・


やっぱり私は聞こえないんだなと思った瞬間。


色々なさみしさが胸をよぎっていった。


お父さんは骨折だけで済んで良かったけど、すぐに気付かなかった、知らされるまで知らなかった、というのはさみしいな、とちょっと思った一日だった。
  • このエントリーのカテゴリ: 家族。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。