スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさん。いつまで信じていた?

こないだ、甥っこと姪っこが家に来ていた。

そして甥っこは、


「サンタさんにお手紙書くねん!」


と、お手紙を書いたらしい。


見てみると、


「サンタさんへ。
ちひろに、あたらしいつみきがとどきますように。」





か~~~~~わいいい~~~~~~。




でもこれ、親にとってはほしいものがバレバレやし用意するの楽やん・・・と思った。笑



そして私は思った。


はて、私はいつまでサンタさんを信じてたんだろう???
少なくとも、小学校2年生までは信じていたはず。


というのは・・・


3年生のころ、クリスマス間近なときに、先生がクラスのみんなに

「みなさーん、もうすぐクリスマスなのでサンタさんにおてがみを
書きましょう~!」


と言ってた時に、


「はい!!」


と言って早速手紙を書いていたS君に向かって



「サンタさんは、親がやってるんだよ~~~!!」


と言ってS君の夢を壊してしまったことを覚えてるから・・・・。
そのあと、S君とケンカした。

そのあとに、S君もサンタはいないという現実を知ってしばらく落ち込んだらしい。

S君、ごめん。笑


みなさんはいつまで信じていましたかー?

  • このエントリーのカテゴリ: 家族。

コメント

NoTitle

誰だい、Sくん・・・
気になるがな。

私は4年生の時に真実を知ったなぁ・・・
そして親もそれを察知したのか、はたまた単に受験やから遊び道具を与えたくなかったのか翌年からなくなった。
結構純粋に信じてたわ。

そんな私も、小4の息子の母です。

2009/12/08 (Tue) 21:55 | SPLASH! #- | URL | 編集
NoTitle

物心つくころには信じてなかった気がするw

夢のない子供だw

2009/12/09 (Wed) 22:28 | DISKY #/.OuxNPQ | URL | 編集
不景気だから

ワシは…小5くらいだったかな。。。

不景気のこの時世、家計が苦しい家庭は、

「今年はね、新型インフルエンザが流行ってるでしょ、
サンタさんもかかったらしくて、とてもしんどくて全ての家へ配ることはできないんだよ」

と言い訳するのも手かと(笑)

んで、お年玉資金の捻出に努力。

お年玉は、「人からもらうもの」って理解されきってるし(笑)

2009/12/10 (Thu) 22:04 | ささみ #NMgcaBO6 | URL | 編集
NoTitle

幼稚部の頃からサンタさんは実在しないことを知ってましたw
何故ならっ!

「サンタさんがプレゼントを持ってくるから皆さん寝ましょう~目は開けちゃダメですよ~」

「はぁ~い!」

zzzzz・・・・・・

(ちょっと見るだけならいいよね?)

チラッ

「あーっ!O先生だぁ!」

「違う違う! サンタさんだよ~!」

しかしその特徴ある大きな目と太い眉毛でバレバレ・・・。
他の同級生にも言いふらして、みんなの夢を壊してしまいましたwwwww

2009/12/14 (Mon) 12:29 | けいけい #- | URL | 編集
No title

レス返し~。

>SPLASH!

S君ってのは、あのメガネをかけてた
体の大きな人だよ~。

そうか、SPLASHは受験あったんや。
大変やったなぁ。
毎日塾とか行ってると聞いた覚えあるわ。

って、息子さんもう小学校4年生ですか!
早いなぁ…。
娘さんは小学校1年だっけ?

>DISKY

信じなくなるの早っ!!ww
せめて自分の子どもには夢を持たせてあげようねw

来年生まれるんだよね~。おめでとう。
男か女かまた教えてねw

>ささみ

なるほど。その言い訳、多分今年はどこの家庭でもやってたかもねww
お年玉はきついよねぇ・・・
私も今年は甥と姪に出さないといけないし汗

>けいけい

幼稚園で周りの子どもたちの夢も壊してたんですかww
ひどい子どもだw

けいけいも、自分の子どもに対しては絶対にバレないようにしてねw

2009/12/26 (Sat) 20:22 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。