スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城崎&伊根旅行(長いです)

27日~28日、おんな3人で旅してきました~!

行き先は城崎。
4時間のドライブを経てやっと城崎到着~。

着いてすぐ浴衣に着替えてテクテク。。。

resize1736.jpg


城崎はこんなところ。
文豪、志賀直哉や司馬遼などが気に入って何度も訪れた地。
分かる気がするなぁ。。

resize1742.jpg


そして夜は待ちに待った宴会!!
たっぷりの刺身、そして甘エビは一人あたり20尾も出るという太っ腹サービス!

日本海が近いだけあって刺身やカニの美味しさといったら格別でみんな感動!

resize1737.jpg


腹いっぱい食べた後は夜の城崎散策&湯めぐり。
おかみさんから「近くでホタルを見られるところがある」とのことで、ホタルを見に。

行ってみたらたくさんのホタルが!!
野生のホタルがたくさん。
必死でカメラで撮るも、真っ暗闇でうまく撮れず・・・・


その中で撮れた奇跡の一枚はコチラ(笑)

resize1740.jpg


夜の城崎。

resize1739.jpg


昔なつかしスマートボール。
その他、射撃など懐かしいレトロゲームの店もたくさんあったなぁ。
こういうレトロなところ大好き。

resize1738.jpg


そして夜中は宴会!!
ちなみにピンクのシャツが私、浴衣が友達。

実は寝る時浴衣を着て寝るのは苦手なのです・・・
朝起きたらはだけるから。(笑)
なので旅館で寝る時は必ずパジャマ必須!なので今日もパジャマ持ってきました(笑)

ってなわけで、この日は朝4時まで宴会。
色々なことをいっぱいいっぱい話して盛り上がったなぁ。

1のコピー


おかげで次の日の朝は眠たくて眠たくてしんどかったけど・・・
こうして1日目は楽しく過ぎ去っていったのでしたー!!


2日目。


寝不足だったけど、朝から温泉巡りをしてシャキッ!!
そして朝からたくさんの料理の朝ご飯を食べてまた感激して。。。


次は昼まで、城崎ロープウェイに乗って城崎めぐり。

ロープウェイに乗るまでの階段でたくさん紫陽花が咲いていたので
またまた撮っちゃいましたー!

resize1721.jpg

resize1724.jpg

resize1725.jpg

ちなみに紫陽花の花ことばは、「元気な女性」「辛抱強い愛情」なんだって。
その他には土の色によって花の色が変わることから「移り気」。
または「一家団欒、家族団欒」という言葉もあるらしい。


やっぱり私は紫陽花が好きだなぁ。
私の結婚式の時は紫陽花をテーブルにたくさん置いてみたい。(笑)


そんなこんなでロープウェイに乗りました。

resize1722.jpg


ロープウェイの中からピースしているのは友達。
そして緑の派手な色を着ているのも友達。

二人ともテンションアゲアゲ。


そして屋上についたら、かわらや投げ。

願い事を唱えてかわらをなげて、的に当たったら願いがかなうらしい!

3人ともやりました。


そして・・・・

3人ともハズレ!!!


友達が「これは・・・みんな願いがかなわないってことなのか!?(´;ω;`)」と。


いやいやそんなことはないから!
・・・・・きっと。(笑)


ちなみに下の写真は私です。
フォームはうまいんだけどなーーー(笑)

resize1723.jpg


次はロープウェイを降りて城崎ぶらり。
城崎ってあちこちツバメが飛んでいるの。
ツバメの巣あるんだろうか?と思っていると、なんとライトの上に巣を作ってたー!!

めちゃめちゃかわいいぃ~~。


resize1720.jpg


そして城崎で食べて美味しかったプリン。
たまごだけで作ったプリンみたい。
たまごの味がはっきり出ていて、メレンゲはちょっと苦めだったけどおいしかったよ~!

resize1726.jpg


そして昼過ぎには城崎を出て、天橋立へ・・・・



の  は   ず   が!!!



なぜか突然、路線変更して伊根へ向かうことに(笑)


それはこの会話から始まったのでした・・・


友「そういえば伊根にも今度行ってみたい~!舟屋とか見てみたいー!」

私「伊根って、天橋立へ行くルートと同じやで、天橋立の近くまで行ってから
北へ行けば伊根に着くよ」

友「えっ!ほんと!?じゃあ今日行けるの?」

私「行けるよー!カーナビで調べて時間を見てから決める?」

友「うん!!」



実は私の第二の故郷が伊根なのです。
むかし、私の母の兄が買った家が伊根にあって、その縁で
小さい頃夏休みの1ヶ月間ずっと伊根に家族で泊まりに行ったり・・・

それが母の兄が亡くなるまで続いていたので、まさに私の第二の故郷が伊根。


だから天橋立や伊根には詳しいのです。
といっても母の兄が亡くなってからは何十年も行ってないから
ちょっと自信はなかったけど、カーナビという現代の文明の利器に頼って
伊根に向かうことに!(笑)


途中新しい道が出来てたりしてちょっと分からなくなったりしたけど、
なんとか到着!

そして舟屋を見ることができる遊覧船に乗って、
舟屋めぐりをしたのでしたー。


遊覧船にはたくさんのカモメが。
えさやりができるということで、えさをあげてみた。

でも、思い通りにならないカモメ。

resize1743.jpg


ツンデレめ。本当はえさがほしいくせに。と思いつつ、頑張ってみた。

resize1732のコピー


すると!

見事にパクリ!!

resize1735のコピー



やったぜ!!!



あとは色々舟屋を見て回った。


トイカメラで撮った舟屋の風景。

resize1741.jpg


舟屋はこんなふうに、海に面して1階が船入れ場?になっているんだって。
なぜかというと、「すぐに海に出られるようにするため」。

昔はクジラ漁がこのあたりでも盛んで、クジラが来たらすぐに出航して
クジラを捕ったりしていたみたい。
それがクジラ漁がなくなった今もずっと続いていて、今もこんなふうに
残っているんだって。

ちなみに今は網漁メインなんだって。

また現在は時代の流れで、漁の船がモーターボート化していてそのために
舟屋にボートが入らなくなって、結局外に繋いだままになっている家も増えて
きたみたい。
こんな感じ。


resize1744.jpg


舟屋の風景。
きっと昔はこんな感じだったんだろうなぁ・・・という写真にしてみたくて
セピア色をかけてみた。

resize1746.jpg


小さい頃から何度も何度も行っていた伊根、
でも実はこんなふうに舟屋を見たことはなかった。

なので、新鮮だったし面白かったなぁ。


小さい頃は分からなかったことでも、大人になってから改めて見ると
感動することってあるよね。


最後は防空壕をみんなで見に行った。


実は伊根には、「防空壕」というものがまだまだたくさんあるのです。
戦争の名残、戦争を忘れないために・・・それと弔いのためなのかな?
たくさん残っていて、ちょっとびっくりするくらいリアルです・・・


私が小さかった頃、山にたくさん穴が空いているのを見て


「トンネル!」


と母に言ったら


「あれは防空壕って言うの。むかし戦争があったときに、
みんな死にたくなかったからこの穴に逃げて隠れていたのよ」



と。
リアルな説明・・・それで小さいながらも怖くなって黙ってしまった私。

それから何年かして、小学校に入って社会科で初めて防空壕というものを
習った時、

「あっ!あれか!」

と実感。


それからは伊根に行くたびに防空壕を見て、
「昔の人って空襲があるたびにすごく怖い思いをして必死で逃げ込んだんだろうなぁ・・・」
とか色々と考えてしまっていたなぁ。

むーん。


夏になると、戦争の話を色々聞く機会が増えたりするけど、やっぱり
リアルに防空壕とか見る方が心にずしんとくる気がする。

百の話より1つの現実。


これからもこの防空壕はなくさないでほしいな。
そして、小学校の社会見学などでこの防空壕を実際に見てもらって、
戦争というものを考えさせるようなものがもっと増えたらいいな、と思ったのでした。


こんな感じで。

友達とたくさん色々なことを話したり、いろいろ歩き回ったり、
社会見学もしたり、と笑いあり勉強あり盛りだくさん!!な旅行は終わりを告げたのでした~~


いやはや楽しかったー!!
またみんなで旅行行きたいなー。
  • このエントリーのカテゴリ: 旅行記

コメント

むか~し、サークル友達と城崎行った。
そしてこのスマートボール、やった気がする・・・。
旅館の雰囲気も似てる。

で、アタシも浴衣では寝れないのでパジャマは必ず持参。
なんか、いいなぁ。

2010/06/29 (Tue) 20:32 | SPLASH! #dKuT1..k | URL | 編集

楽しそう☆★
写真もめっちゃすてきですね♪
女友達と温泉って楽しいですよね!!
日本人は温泉っす(笑)

2010/06/30 (Wed) 16:00 | くっさん #- | URL | 編集

あ!!

伊根!

今一番気になる町。

ブログみたらますます行きたくなりました☆

2010/06/30 (Wed) 17:38 | くおん #- | URL | 編集

いい町だねぇ。伊根って聞いたことなかったけど、ねこのレポ読んで興味湧いてきたよ。
防空壕が気になる。写真は撮らなかったのかな。

2010/07/01 (Thu) 09:23 | けいけい #3/VKSDZ2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。