スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人への説明の仕方。

雑感。
人への説明の仕方にその人の本当の頭の良さと性格の良さが分かると思う。

例えば、初心者なども多い講演などの場で人への説明の時にやたらカタカナ語や難しい言葉を入れる人。

こういう人を見ると、「あー・・」と思う。

こういう人って、相手のことを考えてない人が多いと思う・・。
相手も自分と同じようにそのカタカナ語やその難しい言葉を知ってるとは限らないのに。

逆に、頭の良い人が自分の持っている難しい知識をひけらかすことなく、どんな人にも分かりやすいように簡単な言葉に置き換えて説明してるのを見ると、「この人は本当に頭がよくて性格も良いんだなんだなぁ」と思う。

本当に頭がいい人って、どんなに難しい話でも分かりやすい言葉に置き換えて話すことができてる。
なぜなら、その難しい内容を自分の頭で本当に理解してるから。
本当に自分自身が理解してないと、簡単な言葉に置き換えて説明することはできない。

また、簡単な言葉に置き換えて説明してくださる方は【相手に分かるように】と心を砕いておられる。
こういう人は頭がいいだけでなく、性格も良いと思う。

私はそういう人でありたい。
ただ、私の場合は人への説明の時に噛み砕きすぎてやたら長くなる特徴がある。
もっと短く簡潔に、ズバッと相手に伝えられるようになりたいなー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。