スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のために何のために


それをするのは

誰のために?
何のために?


最近、SNSなどネット環境の普及により、【ネット起業】なるものが増えてきた。
いわゆる、「会社という母体を持たなくてもネットを使って個人で起業できる」ということ。
その一例としてセミナー講師、人を集めて講座を開いたりする人など・・・

ネットの普及により、そういうことが簡単になったのはとても良いこと。
しかし、その一方、

「この人は何のためにやっているのかな」

と思う人がいる。

そういう人は、多くが「自分を見て欲しいから」やっているような印象を受ける。
ドヤ顔で「アタシが!アタシは!」と、とにかく自分を見て欲しい人。

確かに自分を売り込まなければ誰にも声をかけてもらえない。
そういう意味では売り込みも大事。

だけど、それでもやっぱり、「あぁ、この人は自分を見て欲しいから、自分が注目されたいからやってるんだろうな」と思う人も存在する。
そして、みんなから「すごいねー」とちやほやされたら鼻高々、みたいな。
そういう人って、SNSでの記事を見たらなんとなく伝わってくる。

そういう人を見ると、少し残念に思う。
私が考える起業って、そうじゃないから。

あくまでも私にとっての起業は、「社会を良くするため」「社会を変えるため」そして、それが「皆のためになること
そういうのが起業だと私は思っているし、すべての人がそう思ってくれていたら社会はもっと変わるのにな、と思う。

もちろん、すべての起業がそういうものではないことは分かっているけど、なんとなくさみしいなと思うのであります。
ちょっと複雑だねー。

って、実際に起業して頑張っておられる方々からしたら

「そんな甘っちょろいもんじゃないわ!」

とお叱りを受けそうですが・・・

・・・っと、前からちょっと気になっていたことをおやつの時間にちょこっと書いてみました(笑)
morning-819362_640.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。