スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いたこと。

ただいま夜中4時です。

こんな時間まで何をしてたのか、というと・・・・


チャットです!(死)



いけませんね、夜中まで一人暗い部屋で狂ったようにタイピング。
しかも時々笑ってます。
はたから見ると、「夜中暗い部屋でキーボードを狂ったように打ち
まくってしかも時々一人で笑ってる痛々しいかわいそうな女」です。



いやいやでもね、実はこんな時間までチャットをしてたのはある理由が
あったのですよ。

実はある友達と色々深い話になりまして。
これがすごい考えさせられるお話だったのです。


そんで、その友達からあることを聞きまして。


「彼女の優しさは見返りを求めていない、本当に優しい人だけが持つ優しさです。
純粋無垢そのもの。」



という言葉を聞いたんですよ。
詳しい説明は省くけど、つまり、その友達の彼女さんが「本当の意味で
優しい人」なんだそうで。


例えば、自分が誰かに優しくしたとする。
でもそれは、「ありがとう」と言ってもらいたかったりほめてもらいたかったりといったような、「見返りを求める優しさ」。

でも、彼女にはそれがない。
相手からの見返りを求めない優しさを持っている。

だからとってもピュアだし、自分にとっては最高の彼女・・・
なんだそうです。


その話を聞いてなんだか色々考えさせられてしまいました。

ちょっとプライベートな話になりますが、最近彼氏とケンカしたんですよ。
私、恋人ができたらすっごい相手に尽くすんです。
例えば家が遠く離れてても相手の家に頑張って会いに行くし、
相手の喜ぶ顔が見たくて色々おいしいものをおごったり、相手が欲しいと言ったものは買ってあげたりしちゃいます。
すべては、相手が喜んでくれたら嬉しい!という気持ちからなんです。

でもね、付き合いも2~3年近くなると段々それがしんどくなって、
こないだ彼氏に

「私は今までこんだけ色々してきてあげたのに、どうしてあなたは
私に何もしてくれないの!」


とか

「あなたは私に色々してもらって、はい、終わりなの!?
私に色々してもらったんだし、たまには俺からも何かしてあげよう、
とか思わないの!?」


とか

色々キレてしまったんですよ・・・・。

その時は、対等な関係を彼に求めていました。
私だけが彼に色々してあげるのではなく、彼からも色々してもらうこと。

例えば、私ばっかりが彼の家に行くのではなく、たまには彼からも
私の家に遊びに行こうとしてくれること。
前私が晩御飯をおごったから、今回は俺がおごるよ、って言ってくれること。

こんなふうに、どっちかが負担になることなく、お互いがお互いに
与え合うこと。
これが対等な関係だと思っていました。

だから、そうしてくれない彼に不満がたまってキレてしまったんですよ。


でも、友達から彼女の話を聞いて、はっとした部分があります。


私はいつのまにか、彼に見返りを求めすぎていたんじゃないだろうか?
いつのまにか、
「私がこんだけしてあげたんだから、あなたもしてよ!」
みたいになっていたんじゃないだろうか?
私がしてあげたことを、彼もしてくれるのが当然だと思ってしまっていなかっただろうか?

最初のころは、本当に彼の喜ぶ顔が見たくてしていたのに、
いつの間にか自分への見返りのためにやってしまってたのではないだろうか。


もしかしたら、私も間違っていたのかな・・・・

なんて、思ってしまいました。


初めて付き合い始めたころ。
あの頃は彼のことがとっても好きで好きで、彼のためならなんでもしてあげたくて色々頑張っていました。
彼も喜んでくれたし、それが嬉しかった・・・


なのに、いつからその気持ちを忘れてしまっていたのだろう・・・・


今の私は、彼にしてあげたことを自分にもしてほしい、そればっかり
考えていたように思います。
そして、自分の気持ちばかり主張していました。

でもそれは違う、

自分がこんだけしたから、自分があなたにこんだけ与えたから、
と自分のことばかり言うのは間違っている。

それは結局、「自分のための優しさ」ではないだろうか?


それは決して「ほんとうの優しさ」ではないし、むしろ「汚れた優しさ」であるのではないかと思いました。



そう考えると、友達の彼女さんが友達に持っている愛は本当に
見返りを求めない、おおきなおおきな愛なんだなぁ、って思いました。


そして、

・・・・・あぁ、私ってまだまだ人間小さいなぁ・・・・・


と思ったのです。
ほんと、恥ずかしい。
私ってまだまだ人間できてないな、器がまだ小さいんだな、と
痛感しました。

そして、これからは私も初心に返って、純粋に彼に優しくしていかねば・・・と
反省しました。
「していかねば・・・」というのもおかしいんですけどね。



もちろん、彼自身もやっぱり、「してもらって当たり前」はダメだと
思いますし、それは見返りうんぬんとは別問題だと思います。
お互いがお互いに、心から見返りなく優しくできる関係。
それが今の私の理想ですね。


コメント

なるほどね。見返りを求めないでいろいろしてあげるっていうの・・・。

でも、やって当たり前っていう関係も嫌だし、ギブ&テイクっていう関係
も必要ではないかなって思うのあるんだよね。

困っているのみれば純粋に助けたいっていう気持ちになる。それがほ
んとのやさしさかなあって思う。
面倒になることをやるとなるといつかお返しにやってもらいたいな、って
いう気持ちになるのもあるよね。

だから本当にしてあげたい時は尽くしてもいいけど、普通だったら適当
にするのもありなのかな・・・とおさるはたまに思います。

好きになるといろいろしたいみたいな気持ちになるの私もあるからなあ。
たとえば料理作るとか・・・そういうこともしてあげたいと思ったとしても
当たり前っていうのは嫌だからなあ・・・みたいなのはあるかも。

自分もその彼女さんみたいに見返り求めなく純粋なやさしさについて
考えさせられちゃったわ。

2006/04/19 (Wed) 19:49 | おさる #- | URL | 編集
言い方。

「どうしてあなたは○○してくれないの!?」という言い方はよくないです。相手も反発するだけですしね。でもちょっと言い方を変えるだけでいいんです。それは
「○○してくれたら(私は)嬉しいな」っていう言い方。「この服かわいいなー、欲しいなー、買ってくれたら嬉しいなー」てな具合にねだっちゃいましょう(笑) いい意味で頼ってあげればいいんですよ。頼られて嫌な男はいないと思いますし^^

「地図の読めない女、話を聞かない男」っていう本があるんですが、一度読んでみたらどうかな? オトコとオンナは違う動物なんだ!っていうことがよくわかりますよ^^ 相手がどう感じるかを知ることもできるし、相手がどういうつもりで自分へ語っているのかがよくわかるようになりますから、男女問わずに読んでみることをおすすめします。

2006/04/19 (Wed) 22:19 | DISKY #SJMMuUIM | URL | 編集
分かる、分かる…

ネコさんの言ってる事良く分かるなぁ~。
俺も自分の優しさなんて小さい・汚いものだ…とたまに思うもん。

彼氏さんとの関係を僕は深くは知らないけど、
何て言うんだろ…?お互いがお互いを本当の意味で尊重し合える、
バランスの取れた関係が築けるといいね^^;
僕も頑張りま~す!!

2006/04/20 (Thu) 13:17 | ピロエース #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。