スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行記3日目

コンニチワ!久々の日記です。

=============================

でわでわ、皆さんお待たせしました(!?)
すっかり忘れさられてるかもしれないけど。。。

久々のタイ旅行記、3日目に突入~~~!!

3日目はですね、買い物三昧な日でした!
次の日にもう帰るっていうことで、この日はお土産物を買っておこう、と。

まず、私が一番行きたがっていたMBKっていうところに行きました。
MBKは前タイに行ったときも行ったんだけど、おしゃれな若者向けの
デパートって感じでいろんなものがあるんです!
女の子なら泣いて喜びそうな感じ。
ここで色んなものを買いました~!

MBK


靴・・・299バーツ(日本円約700円)
ベルト・・・190バーツ(日本円約600円)

とかとか・・・。

でも気がつくと、男2名すっかりへとへと。
女2名はイキイキと買い物を。

女2名にあちこち引っ張られてぐったり疲れた男2名。

ほんで、次はバイヨークスカイビルっていうところに。
ここは、バンコクで一番高いビルなのです。
なんと78階(?)まであるんです!

そんでその77階にレストランがあってそこでタイ料理のバイキングをやってるというので晩御飯に食べに行きました~!

いざ、着いてみると・・・・

うわ~~~!高い!!!
よくこんな高いビル作れたな!

って感じでした。

そこからエレベーターに乗って一気に77階まで。

バンコクはあちこちにストリートチルドレンとかもいるし
屋台も路上にたくさんあってゴミゴミしているし車の排気ガスはすごいし道は舗装されてない部分があって凸凹しているし・・・・

なのにこのビルだけ、すご~く立派なんですよ。
東京にもあるようなビジネスビルみたいな感じでこのビルだけすごく都会的。
それが思い切り違和感・・でした。

なんかこんなビルを作るお金があるんだったら、もっと下流家庭の進学費用とか道の舗装工事代とかに回してみんなが暮らしやすくすればいいのに・・・とチラッと思いました。

で、77階に着きました。

あたり一面、大きなガラス窓!!
そこからバンコク市内が一気に見渡せるのです!

しかも料理もおいしい!
タイ料理の中でも庶民が食べるような味じゃなくリッチな味って感じでした。
ちょっと面白かったのは、日本料理というカテゴリもあったこと。

それだけ日本人が多く来ているってことなんだろうな。

日本人はやっぱりすごく裕福な国民なんだな・・・と微妙な気持ちになりました。
だって私たちが今この高層ビルの一番上でおいしい料理を食べている間、このビルの下ではストリートチルドレンが明日の食べるものに困ってたり障害者たちが物乞いしてたり若い女の子が生活のために身体を売ったりしているんですもん。
そういう人たちがたくさんいるバンコクの夜景を、ビルの上から「うわ~!きれい!」って眺めるって・・・なんだか微妙でした。
社会の格差というものを思い切り感じましたねぇ。

でも楽しいこともあって。

私たちが晩御飯をおいしい!おいしい!って食べている間、いきなりマジックショーが!!

バンコクの大道芸人(たぶん?)が何人かやってきて、テーブルを回ってギターを弾いたり手品をしたりっていうのを始めたんです!

私たちのテーブルにも来て、目の前で手品をやったり風船をいろいろな形に作ったりしてくれました!
特に目の前でやった手品、すごかった!
目の前でいろいろやってくれているからタネばれしやすい・・・かといえば、そうじゃないんです!
顔を近づけて目をこらしても、全くからくりが分からない!!
あれはすごかった・・・

この後、おなかいっぱいになって満足した私たちは、「空中庭園に行こう!」ということで更に上まで上っていきました。
ビルの一番上に、夜景を360度見渡せる足場があるんだけど、なんとその足場が自動でビルの周りをくるくるくるって回るんです!
だからじっと立ったまま、360度回って夜景を見ることができるんです!!すごい!!

ここで見た夜景はこんな感じでした。↓↓

0140.jpg



こんなん、フツーに「これ東京の夜景だよ」って言ってもおかしくないですよね。
でもところどころ、きらきら明るいところとすっごい真っ暗なところが点々とあるんです。
これが貧富の差。
東京とか大阪とかだったらまんべんなくダーッときれいなんだけど、バンコクは違う。
なんていうか、悲しいきれいさっていうんでしょうか?そんな感じでした。

この後、カリプソのおかまショーっていうバンコクでは有名なおかまショーを見に行きました!
タイでは、水商売が立派な仕事の1つとして認識されています。
下流家庭にとっては大きな稼ぎになる仕事の1つでもあるし、性意識もかなりオープンです。
もちろん、オカマとかゲイとかレズとか当たり前ですし、男性が性転換して女になることもごく普通のこととして受け入れられています。
これは日本にはない良さだと思います。
日本では「恥ずかしいこと」として認識されているから、自分がゲイとかレズとかであってもそれを堂々とできない面がありますし。
でも、街を歩いててきれいなお姉さんがいても天然なのかオカマなのか全く分からないのはある意味怖いです笑

で、このおかまショー、国家的事業の1つでもあるそうで子供とかも見られるそうです。

登場したおかまさんたち・・・・みんなもうめちゃ美人!!!
とてもとても、以前男だったとは思えない・・・・!!!

正直、負けた!

おかまショーの写真です↓↓

0085.jpg



・・・ここで3日目の夜は終わりか!?と思いきや、まだまだ続く・・・・
(長文になったので今日はここまで~)


  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

ねこが宙に浮いてる!!



ってくらい高い位置から写真撮れてますねぇ。
そのくらい「そのビルだけが高い」ってことなんだろーなー。

2006/06/07 (Wed) 22:50 | DISKY #SJMMuUIM | URL | 編集
そうなんだよ~

ほんっとに、このビルだけがべらぼうに高いんすよ。
まさに、「そのビルだけが高い」。

なんでこんな無駄に高いんだ!?って思うくらい。
多分観光シンボルにしたかったのかなぁ???

でもさタイはお寺とか十分観光シンボルはたくさんあるのになぁ。

お寺だって使ってる金属とかが1センチ四方で何十万もするんだよ。
なんか変なところにお金をつぎ込んでいるよねぇ・・・

あの町並みを見ると、「あのお寺の金属をここに当てたらもっと暮らしが良くなるのに・・・」とか「もっと道路がきれいになるのに・・・」とか色々思ってしまう~!

バンコク旅行は楽しかったけど、貧富の差が心に痛かったっす。

2006/06/10 (Sat) 02:02 | ねここ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。