スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と話す方法

温泉でのお話。

温泉とか銭湯とか行くと、決まってそこらへんのおばあさんに話しかけられます。
そういう顔なんだろうか??

で、そこでいつも困っているのは、おばあさんが何を言っているか分からないということ。
耳が聞こえないからね。
普段は口を大きく開けてゆっくり話してもらうことでその人がなんて言っているのかを
口を見て読み取ってるんだけど、知らない人は当然私が耳聞こえないの知らないから
普通に話しかけてくるのね。

でも正直、そういう時はすごく困ってしまうんす。
なんて言ってるか分からないし、こっちもいい加減に(そんなつもりはないけど結局はそうなるんだろな)
受け答えはしたくないし。そんなことしてたらせっかく話しかけてくれた人に失礼でしょ?

そんで、考えました。
どうやったら相手の言ってることが分かって外でも楽しく話せるんだろうか!?と。

銭湯ですから、筆談は当然ムリ。
手話なんてのもムリ。相手が手話できる人でない限りね。

・・・・で、私は思いつきました!!

これなら誰とでもお話できるじゃないか!?

・・・

その方法は!!!!


血文字!!


そう、指の腹を切って血を出してもらって、床に血で文字を書いてもらうんすよ!
どう?ナイスアイディア!!


私「すみません、話しかけてくれるのはうれしいんですけど、私耳が聞こえないんですよ~」
おばあさん「あらまぁ、どうしたらよいのかしら?」
私「いい方法があります。」
おばあさん「まぁ!何かしら?」
私「簡単なことですよ。その人差し指の腹を噛み切って血を出してください。」
おばあさん「えっ!?」


・・・・・


周りから人が消えますね。一気に人波が私から遠ざかる。
  • このエントリーのカテゴリ: 未分類

コメント

分かるぅー!

あたしもあるある!!!
話しかけられる事、多いのねi-238
そん時は、いっつもこうゆうなぁ。
「耳、聞こえないの。」と。
すると、そこで向こうは困惑した様な表情をしてどっか行くか、
ごめんなさいっ!となんでか話しかけた事を謝るパターンと2つに分かれちゃうのよね。。。

2006/06/13 (Tue) 09:30 | ピンク #L1ch7n1I | URL | 編集
ふっと現れて・・・・?

どうも。どうも。
もちともです。お元気ですか?
もちとも。は失恋をこないだしまして、じぇんじぇん立ち直ってません。

さてさて、
唐突だけど、、、、
おいらは初めてねここにあったときは、、、、、
おぼえとらん!(横浜の中華街なのよ・・・)
とまどいもなかったし、なんだか普通に会話していた
(筆談?)ようなきがするなぁ。

わかかりしころ・・・・、そういやピンクともあわずじまいでしたね^^;;
メールはしていた記憶が・・・。

んじゃ私は、、、、、
オーバーリアクションでジェスチャーで会話を・・・・・
大分・・・太ったので(汗)むさいだけだよ(TT)

これからはちょくちょく遊びに来るさ。

2006/06/13 (Tue) 21:34 | もちとも。(りすりす) #9L.cY0cg | URL | 編集

俺はねこともピンクともネットが最初だったからなぁ~。二人と出会ってなかったら、やっぱり聾の人とは接することができなかったと思うよ。まぁそうそう出くわすわけじゃないから接することもないけど、今だったら別にあわてることなく対応できると思うなー。そういう意味では二人に感謝です^^


で、ですね。
ねこさんに質問です。

「血文字を書いてください」ってどうやって伝えるの?(笑)

2006/06/13 (Tue) 22:25 | DISKY #SJMMuUIM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。